ネイリスト

ネイリスト

ネイリストって憧れ(・∀・) 先輩たちの年収や検定について調べました。

ナイスショップ通販 > ネイリスト

ネイリスト 年収

ネイル養成スクールに通い、ネイルショップで働き経験をつみ、正社員になったときの平均的な年収は月収15万円~20万円ほどでしょうか。店長などの役職がつくとこれ以上の月収になります。ネイルスクールを出ていた方が、最初は仕事が探しやすいようです。しかし、経験年数が増えていくとあまり重要視ではありません。それよりも、ネイリスト検定を持っていることで自分の実力を客観的に証明することができます。

仮に転職することになった場合にも、検定試験は強力は武器です。どこのスクールを出たよりも検定資格を見せることで、今の実力を証明することができます。もっと年収を増やしたい場合は、独立することも出来ます。雇われる以外の方法を取ることで、収入は青天井です。

ネイリスト 求人

求人情報は、都会の方が充実しています。地方では、まだまだネイル自体が社会的に受け入れられていないでしょうか?アパレルが多い出店土地は、ネイル顧客も多くなるで求人も多くなります。日本人の手先の器用さは、世界でもトップクラス。実力社会になりますが、海外での求人もありそうです。シンガポール空港に日本人女性が出店したネイルショップは、大繁盛しています。将来的に海外にも目を向けることが出来る仕事の1つです。

就職面接には、自分が今までにやってきたネイルの写真などがあると良いですね。どこまでの技術があるのか、どういったデザインが得意なのか、言葉よりも写真だと明確に伝わるので有意義な面談ができます。準備はしっかりしていきましょう。

ネイリスト 検定

残念ながら検定は、国家資格ではありません。しかし、自分の実力を示すことができる唯一のものになります。だから、働き続けたいと考えた場合には、やっぱり取得していた方が良いです(・∀・)

検定は、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催しています。主な試験の種類はジェルネイル検定、一般的なネイル試験の2つです。JNAジェルネイル技能検定試験は、ジェルの技術だけを判定される検定です。JNEC検定試験は、一般的なネイルの知識から技術を問われる試験です。ショップで働くには、JNECネイリスト検定試験が必要になるとことがありますが、最近ではどちらも受けている人が多いと店長をやってるネイリストさんに聞きました。

こんな凄い人に教えてもらえるなんて、すごいチャンス↓
ネイルチャンピオンのパーフェクトネイル講座

ネイリスト トップへ戻る